2005年12月27日

作譜。

どっとはらい(音楽) ⇒ この記事

コンサートがおわって一息。新たなネタ…じゃなくて曲を作ろうかな〜と画策。
なーさんはすでに新曲を1曲しあげたみたいです。おそるべし。
ついでなので、作譜環境をちょっと書いてみますです(・ω・)ノ

さて作る曲…なるべく人とかぶらないでしかもネタ…じゃなくて弾いて
楽しい曲を考えた結果、「ジャングル黒べえ」を作ることにします。
ウラウラベッカンコー! 
知ってる人は知っている、色んな理由でたぶん
もう再放送されないであろうアニメのオープニングです。

元の曲が手元にあればいいのですが、さすがに持っていません。
曲は覚えているので記憶を頼りに作ることにします。これは耳コピーじゃなくて
なんと言うのでしょうか。脳内コピー?

私が作譜に使っているソフトは
・MIDIオルガン(S.Tさん)
・3MLE EDITOR(ELLEさん)
です。まずMIDIオルガンを立ち上げ〜
mml1.gif

パソコンのキーボードが鍵盤代わりになるのです。これでとりあえず録音ボタンをクリックして
音をベタ打ちしていきます。ジャンジャンジャカジャンジャンジャカジャン ウラ!(イントロのつもり)
mml2.gif
録音が終了するとこんな風に弾いた音がMMLで表示されるのです。便利!
しかもこのソフトはオクターブの表示がマビノギのMMLと一緒なので加工しないでOK。
音長も設定できたり、弾いた速度で音長を自動的に計算してくれたりもします。
(あんまり使ってないですけど)
この画面でテストして間違っていたらMML自体を直したりもできます。

音が合っていたら、コピーして3MLEに貼り付けます。
mml3.gif

貼り付けたものを音長等編集します。3MLEは、音長のチェックがわかりやすくてよいですよー
mml4.gif

こんなで、MIDIオルガンで録音→3MLEに貼り付け→編集 を繰り返していって作っていきます。MIDIオルガン使わないで3MLEに直接コードを書くときも多いですけど。
イントロ部分のメロディができました。

また、元の曲を持っているときは、Winampを立ち上げて、PACEMAKERというプラグインで
テンポを遅めにしたり、イコライザーで調節しつつ耳コピーしたりしてます。
mabinogi_2005_12_21_001.jpg
こんな感じで。

ではまた次の機会に続きを〜(・ω・)ノシ
posted by ひむりーる at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | どっとはらい(音楽)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ジャングル黒べえ
Excerpt: ジャングル黒べえ『ジャングル黒べえ』(ジャングルくろべえ)は、藤子・F・不二雄の漫画。アフリカの密林に住むピリミー族大酋長の息子である黒べえが、飛行機を大きな鳥と勘違いし、捉えようと車輪にしがみついた..
Weblog: ジャパニアニメ
Tracked: 2006-01-07 10:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。