2006年10月22日

コンサート終了

どっとはらい(音楽) ⇒ この記事

というわけで終わりましたーー
途中ミスがちょこちょこありましたが(ノ;) 無事に終わってほっとしています。
時間は1時間弱と、普段の演奏会に慣れてる人は終わるのが早いと
感じられたかもしれませんが、2人での演奏会ではこれが限界かと…主にインベントリの問題でw


ライナーノーツはなーさん担当のは彼が書くまで待っていてください。
書いたのが来たので載せましたー
MIDIも数曲選んでだしました。★がついている曲名をクリックしてください。音色だけいじってみましたw
また、トラックバックからkarenさんのブログに飛ぶと、『Tresure of Fire -Take Five arrange-』も聴けます(・ω・)ノ『Lupin the 3rd minor arranged』:なーれっど
・・・この曲でオープニングアクトを務めさせてもらいました。
最初のイントロだけでルパンだと分かる人は少ないのではなかったでしょうか。
中々よい感じに3和音で詰め込めたかと思います。

『MC Lupin』:ひむりーる
・・・そのまんま、MC:自己紹介の時にバックに流した曲です。
ほぼベースラインだけの曲なので、最速で作りました

『Lupin the 3rd '78 -Nalred MIX-』:なーれっど
・・・こちらは「ひむりーるの薬屋さん」のどっとはらいMMLリストにも紹介が載っています。
いぢり倒したらどのバージョンでもなくなったと言われています…(笑)
ひむMIXマダー?(チンチン

★『Lupin the 3rd '79』:ひむりーる・・・ストリングスの激しいイントロが象徴的なテーマです。
コードが連奏の楽譜全部ギリギリ・・つめこみました。

『Lupin the 3rd '80』:ひむりーる
・・・ビブラホンメロディのジャジーでポップな曲。ルパンのテーマでは
一番好きですね〜 これも音数に苦しみました。
元々合奏の連奏というとんでもないつくりをしていたのをなんとか
3和音におさめて連奏。7度とか9度とか使う曲に3和音はきついであります・・・

『Lupin the 3rd PART_1』:ひむりーる
・・・反応があるかどうか心配だった旧ルパン1作目の曲。
「ジャッジャッ ルパンザサーアッド」のバッキングを派手にしたかったので
合奏にしました。だばだば。

『Lupin the 3rd PART_2』:ひむりーる
・・・これは知ってる人が多かったですね。ワルサーP38〜
このあたりはほぼ忠実コピーだからコメントにつまるなーw

★『Lupin the 3rd PART_3 -CM Am MIX-』:ひむりーる
・・・タイトル通り、ハ長とイ短をミックスさせたアレンジです。
原曲がTVサイズのしか持っていなくてあまりにも短く、
苦肉の策の様に作ったのですが、いい感じにできたかなーとか。
兎に角うるさいぐらいに派手に、派手に という感じに作りました。


『Sexy Adventure』:なーれっど
・・・今回のギリギリ作譜の元凶。
ほぼ終わりがけまでさくさくっとできていたのですが、リアルイソガシスとか色んな要素が
絡んでスランプになってしまい、最後まで作譜が遅れてしまった作品です。
噂の「本番30分前まで調整」してた曲がこれ(; ̄▽ ̄)

『LOVE SQUALL -music box arrange-』:ひむりーる
・・・一度ウクレレを使ってみたいなというのもありまして、
オルゴール風アレンジにしてみました。

『TORNADE(Jigen's Theme)』:ひむりーる
・・・作ったはいいけどマイナーすぎて、没になるところを
karenさんの入場用BGMとして復活w
次元のテーマ、渋くてかっこいいですよね?

『Tresure of Fire -Take Five arrange-』:karen
・・・最初6拍子バージョンを聞いたときは心が震えました(((・ω・)))
これで、テイクファイブ風に5拍子でやってみたい!と作りかけたところ
karenさんが完成させてくれましたー カッコヨスーー

『Tresure of Fire -DUO-』:ひむりーる
・・・バージョン違いの「炎のたからもの」。木管2重奏やってみたかったのです。
いつもマンドリン連奏が多かったので、今回は色んな楽器を使って
遊んでみました。正統派アレンジですね。

★『super hero』:なーれっど
・・・こちらはSexy Adventureよりも出来が途中だったわりに、先に完成してしまいました。
やっぱり聴き慣れてる曲は作りやすいですねぇ。
ちなみにひむさんから手直し注文受けていたのですが、時間なくてスルー。
|ミ トッツァンカンニンナー


★『Lupin the 3rd LOVE THEME』:ひむりーる
・・・愛を胸にだいて震えて眠れ
フルートが実装されたときに早速つくった曲です。その後ランク開放で
手直しをして出しました。MCでも言いましたがこの曲がきっかけで
今回のライブを行うことに。


『ZENIGATA MARCH』:ひむりーる
・・・アンコール用曲。 今回の進行表に「この曲はネタトーク全開でok」
と書いてあるとおり、アンコールって事で最後ははじけて
いつものどっとはらい節でいきました。
公演スキル実装ということもあり、設置。 実は公演スキルの箱の名前が
「銭投げ箱」なので、銭形のとっつあんに掛けて出したんですが
本当にお金投げ入れてもらっちゃいまして・・・ヒデキカンゲキ!


そんなわけで、初の単独ライブはなんとか無事に終わりました。
来てくださった皆様本当にありがとうございます。

次は来年のまびたる発表会ですね〜 がんばります(・ω・´
posted by ひむりーる at 23:21 | Comment(4) | TrackBack(3) | どっとはらい(音楽)
この記事へのコメント
お疲れ様でしたー。

二人とはいえ、準備にだいぶ時間がかかったのではないでしょうか。
完成度が高く、最初から迫力に圧倒されました〜。
1時間弱も長い間お疲れ様でした。
Posted by レベリス at 2006年10月23日 00:00

マイナーな曲が出てくると聞いて今日1日CD聴きまくって予習してましたが、観客の皆にとって「曲名は知らないけど聴いたことはある」曲ばかりだったと思います。歌ってる人も多かったですし。
ちなみにセクシーアドベンチャーはエンディングじゃなくてオープニングだっ(とここでツッコミ入れてみる)
正直「もう終わり?」と思いましたが、あのクオリティで休みなく弾きまくっておられたわけですから納得ですね。こうして見てみるとすごい曲数だ!!Σ(−−
おつかれさまでしたありがとうございました幸せなひとときでした!
Posted by ねお at 2006年10月23日 00:25

こんにちは。はじめましてー。

以前別の演奏会の時にも思ったのだけど、お二人の演奏は観客と奏者が奇妙な一体感を感じられると言うか、わかる人には自由に歌うように促したりと、ただ聴くだけではなくて共に楽しめる演出が素敵だなと思います。
ワインを片手に、と公式にあったので、梅酒を片手に(これはどうなんだ)のんびりとしたひとときを過ごさせていただきました。また次回の演奏会も聴きに行かせてもらいますね!
Posted by ニア at 2006年10月23日 18:29

|            [mid]

|<グ〜        [mid]

|Д、゜)         [mid]

|)))ムグムグ       [    ]
Posted by ルシお at 2006年10月30日 13:23

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/25972061

どっとはらい単独ライブ
Excerpt: ということで、ファイナルヒットダンジョンを抜け、どうにか間に合った 演奏会。 本日はずっと楽しみにしていた『どっとはらい』さん単独。前回、まびた るさんの演奏会で聞けなかったので、今日は気合い入れて。..
Weblog: 弾正覚え書き@マビノギ
Tracked: 2006-10-22 23:36

2006.10.22(タルラーク)どっとはらいライブ
Excerpt: 開催日:10月22日(日) ch :7ch 場 所:イメンマハ公演場 時 間:21:00〜 出演者:ひむりーる、なーれっど(+ゲスト1名) →公式サイトでの告知
Weblog: テキストさうんだぁJ
Tracked: 2006-10-23 00:14

Mabinogi Life♪ -ルパンの調べ-
Excerpt: なんだかすーっごい久しぶりの更新です。えーっと、みなさまご無沙汰してます・・・^^;(ごにょごにょ 恒例の更新してませんの言い訳はともかく(開き直り)、Mabinogiの中で2回目のコンサート出演し..
Weblog: ツキイルカノカクレガ
Tracked: 2006-10-25 00:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。